医療保険 独身女性

独身女性の医療保険|保険のアドバイザーに無料相談できるサービス

20代独身女性の医療保険|失敗しない選び方

医療保険 独身女性

高齢化が進む中で、生命保険は死亡保障より生存保障に重点が置かれるようになり、

医療保険に対するニーズが高まっています。
20代独身女性の医療保険の選び方のポイントは、必要以上の保障を付けずに
更新型のシンプルな保険を選ぶことです。

 

 

医療保険には、保障が生涯続く終身タイプと一定期間ごとに更新するタイプとがあります。
更新型の方が、終身タイプより毎月の保険料が安く、
しかも更新時に保障内容を見直せるため、更新型の安い医療保険をオススメします。

 

 

20代独身女性の場合は、結婚等で今後の必要な保障が変わってくることが考えられるので、
必要に応じて保障内容を見直せることはメリットになります。
しかも、保険料も安く済むので、その分結婚、妊娠など、
これからのライフイベントに備えて貯蓄をすることもできます。

 

そもそも医療保険はどういうものなの?

医療保険 独身女性

医療保険は基本的に「入院給付金」と「手術給付金」で構成されています。

「入院給付金」とは、ケガや病気で入院した場合にお金が支払われるものです。
「手術給付金」は、手術を受けた場合にお金が支払われるものです。

 

 

入院給付金は日額5,000円、10,000万円などコースに分かれていることが多いのですが、
医療費の自負負担額が3割であることと、高額療養費制度を利用すれば、
1ヶ月に100万円かかったとしても、自己負担額が9万円程度になるので、5,000円のコースで充分です。

 

 

また、最近は医療の進歩に伴って入院が短くなってきています。
医療保険に加入前に、どんな手術に給付金が出るのか、
手術給付金の内容をしっかりと把握しておくといいでしょう。

 

自分で保険を選ぶのが不安な人へ

保険の無料相談|保険のFPのアドバイスで悩み解消


独身女性 保険料の相場 独身女性に必要な保険の種類 無料資料請求 保険の無料相談