20代独身女性 保険料 相場

独身女性の医療保険|保険のアドバイザーに無料相談できるサービス

20代独身女性の医療保険料の相場

保険には、死亡保険、養老保険、年金保険などさまざまな種類がありますが、
20代独身女性の場合、死亡保険や養老保険への加入は基本的には不要です。

 

なぜなら、死亡保険や養老保険は、残された遺族への保障が目的なので、
20代独身女性で、扶養する家族がいないのであれば、入る必要はありません。
その分医療保険でケガや病気への備えを手厚くしましょう。

 

 

医療保険を考える上でまず押さえておきたいのは、公的制度です。
ケガや病気になった場合の自己負担は、公的医療保険により3割です。
また、医療費が高額になった場合でも、高額療養費制度を利用すると、自己負担は9万円程度になります。

 

 

一回の入院に対する入院給付金の支払限度日数を60日、入院給付金の日額1を万5,000円、
保険期間、保険料払い込み期間を終身とすると、医療保険料の相場は
20歳で1400円程度、25歳で1600円程度、20代後半で1800円程度です。
思ったほど高くないですよね。

 

 

このほかに、先進医療特約も付けておくといいでしょう。
特約とは保険に任意で付けることができるオプションのことです。
先進医療は厚生労働大臣が認定した、最新の医療技術です。
入院、診察など、通常の治療と同じ部分については公的医療が適用されますが、
技術料については自己負担となります。
200万〜300万と高額なことから、費用を気にすることなく治療できるよう、
加入をお勧めします。
この先進医療特約はだいたい100〜150円程度で加入ができます。

 

 

ケガや病気は誰にでも起りうることですが、いつ起こるかはわかりません。
だからこそ、しっかりと備えておきましょう。

 

独身女性に必要な保険をもっと詳しく

20代女性に必要な保険
20代女性に必要な保険は?保険料は?病気・ケガ・入院保障はどのくらい必要?独身女性にぴったりの保険を知ることができるサイト

 

独身女性 保険料の相場 独身女性に必要な保険の種類 無料資料請求 保険の無料相談